Entries

NHK杯

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦NHK杯で羽生結弦と浅田真央共に
GPファイナル進出を決めたが演技内容に明暗は分かれた。


羽生結弦はSPで世界最高得点となる106・33点を記録し
フリーでも世界最高得点となる216・07点を記録し
SPと合わせて322・40点の世界最高得点で優勝した。

SPもフリーもノーミスの演技を披露したが、それでも1月の間
血のにじむようなジャンプの練習を重ね、自信にプレッシャーをかけながら
演技を終えた。


一方の浅田真央はSPでトリプルアクセルで転倒し、3回転が1回転になるなどの
ミスをして4位で終えてフリーの演技に優勝をかけた。
フリーでもジャンプにミスが続き3位でNHK杯を終えた。


GPファイナルまで2週間しかない。
それまでミスを修正して優勝を手に掴むことが出来るかは
気持ち次第のようだ。















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

頭髪が最近気になる初老のりょうです。

いいちこ

Author:いいちこ
FC2ブログへようこそ!

お気に入りに追加ボタン

フリー

楽天

最新コメント

FC2ブログランキング

ブログの殿堂

ブログランキング

ブログ村 40代オヤジ

トレミー

【トレミー】人気ブログランキング

seogreat

seo great banner

seoparts

  • SEOブログパーツ

reachword

  • 無料SEO診断

RSS

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加